夫婦喧嘩はルールを守って!

こんにちは。
夫婦カウンセラーの北村です。

夫婦喧嘩について。

どんな夫婦でも、夫婦喧嘩はありますよね。
つい感情的になって、後に引けなくなったり...

夫婦喧嘩が悪いわけではありませんが、
度が過ぎると、相手を深く傷つけてしまい、少しずつ心が離れていってしまいます。

夫婦喧嘩が炎上してしまうと悩んでいる方は、
ダメージを最小限に早期解決するために、次のことに気をつけましょう。

夫婦カウンセリング



◆相手の否定批判をしない

誰にでも、言ってはいけないボーダーラインがありますよね。
収入や親族のこと、人格、外見のコンプレックス等...
私が特に思うNGワードは、

『誰が食わせているんだ!』『結婚しなければよかった!』

などと、相手の存在を否定する言葉。
こういった言葉は、例えその場は仲直りをしても、相手の心に深く根付いてしまいます。



◆むし返しをしない

今ある問題を討論しているのに、
『あの時だって...』『あなただって...』
と過去のことをむし返してしまう。

言いたくなるのはよく分かりますが、こうなってしまうと無限のループになり、
なかなか土俵から降りれなくなりますよね。

夫婦喧嘩で気をつけてほしいことは、
今現在の問題だけに絞って!

一度お二人で、夫婦喧嘩のルールを決めるのも良いと思います。


夫婦関係カウンセリング
すまいる相談室

夫婦カウンセリング
夫婦関係の修復