夫婦問題とうつ病

こんにちは。
夫婦カウンセラーの北村です。

夫婦問題とうつ病について。

メンタルケア



夫婦問題について悩んでいると、
かなりの確率で、”うつ状態” になる方がいます。

代表的な症状は、不眠食欲低下抑うつ気分、ですね。

家庭内に問題があると、帰宅することすら憂鬱になってしまい、
自分にとって安住の場所がなくなってしまいますから。

特に離婚問題を抱えていたり、モラハラを受けている方は、
膨大なストレスと不安から、本格的なうつ病になってしまう場合があります。

日常生活や社会生活に支障をきたす前に、
うつ病を防ぐためのセルフケアをまとめてみました。



~うつ病を防ぐためのセルフケア~

① 自己否定をやめる

② 疲れたら無理をせず、休息をとる

③ ウォーキングなど、適度に体を動かす

④ 出来るだけ朝日を多く浴びる

⑤ 趣味や好きなことは無心でやる

⑥ 悩みを人に聞いてもらう

⑦ 悩みに対する具体的な解決策や選択肢を考えてみる


『このままではまずいな...』と不調を感じ始めたら、心がけてみてください。

特に、⑥⑦については、是非カウンセリングを取り入れてみて下さい。
話すことで心がラクになりますし、
問題解決のための糸口を探していきます。

一人で思い詰めて、心身が悲鳴をあげてしまう前に。


夫婦関係カウンセリング
すまいる相談室

夫婦問題カウンセリング