夫婦カウンセリング > 夫婦関係の修復

夫婦関係修復カウンセリング

すまいる相談室では、
夫婦関係修復カウンセリングを行っております。

夫婦関係の修復

「離婚だけは回避したいけど、もう夫婦関係を修復するのは難しいかも……」 

「もう一度やり直したい。でも口を開けばケンカばかり…」 

そんな悩みを抱えていませんか? 
 

夫婦関係を修復するために必要な3つのこと

夫婦関係を修復したいとお考えなら、
次の3つのポイントについて一度考えてみてください。

1. 相手に変わってほしければ、まずは自分から

夫婦関係を修復したいと思うなら、
相手を変えようとするのではなく、
まずは自分が変わることを心がけましょう

人が変わろうと思う理由にもいろいろありますが、
1つだけハッキリと言えることがあるとすれば、

自分で必要だと思わなければ、人は変わろうとしない

ということです。

もし相手もあなたと同じくらい「夫婦関係を修復したい」と思っているなら、
「まずはオレが(私が)変わらなくては」と思ってくれる可能性があります。

しかし、相手の「修復したい」と思う気持ちがあなたよりも弱ければ、
「変わる必要があるのはそっちだろう」となるでしょう。

もちろん、夫婦関係を修復するためには、お互いに変わらなければいけません。

ただ、それを話し合いだけで簡単に納得し合える夫婦なら、今の状態に陥っていないのです。

そこで大切なのが、
あなたの変わったところ(姿)を相手に見せること

「夫婦関係を修復したい」と本気で願うあなたの気持ちが伝われば、
きっと相手も本気で取り組んでくれますよ。

2. 過ちを許す気持ち

夫婦関係を修復したいなら、相手を許す気持ちが必要です。

仮に相手側の過失によって夫婦関係が悪化したのだとしても、
その過ちをあなたが許せなければ
本当の意味で夫婦関係を修復することは難しいでしょう。

相手側の過失とは、例えば、

浮気(不倫)

暴言

隠しごと

などですね。

もし許せない気持ちが邪魔をして相手に優しく接することができないなら、
まずは相手の過失をどうすれば許せるようになるのかを考える必要があります。

3. 冷静に話し合う気持ち

夫婦関係の修復には、冷静に話し合う気持ちも欠かせません。

すぐ感情的になって冷静な話し合いができなければ、夫婦関係を上手に修復するのは難しいでしょう。

また、どちらかが一方的に怒鳴り散らしたり暴れたりするような場合は、
第三者に立ち会ってもらい、感情的になったら間に入って止めてもらう方法が効果的です。

こういった夫婦が関係の修復を望む場合には、
ご夫婦それぞれ個別にカウンセリングを受けていただくことをおすすめします。

夫婦関係修復カウンセリングをご利用下さい!

すまいる相談室では、まず現状や原因について十分にヒアリングし、
夫婦関係を再構築していくための計画を立てます。

ただ、DVやモラハラがある場合や、
どちらか一方に強い離婚の意思がある場合など、
離婚も視野に入れて話を進めた方がよいケースもあります。

今の関係を修復していきたいと悩んでいる方は、是非ご相談ください。

また、夫婦で一緒にカウンセリングを受ける『夫婦カウンセリング』もオススメです。

「中立な立場の人に聞いてほしい」
「修復に向けて2人で一緒に取り組みたい」
と思う方は、夫婦カウンセリングもご検討ください。 

カウンセリングのご予約は、
お電話、メールフォームより、
お気軽にご連絡下さい。

カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れ

ご予約・お問合せ

TEL-botton-2.png

(受付時間 10:00~19:00)

お問合せ・ご予約フォーム

下のメールフォームにご記入いただき、送信してください。
の項目は必須となっておりますので、ご記入をお願いいたします。)

(チェックしてください)
  • ご記入いただきましたら、「確認」ボタンをクリックしてご記入内容をご確認いただき、
    よろしければ「送信」をクリックして送信してください。
  • 1~2日以内に返信いたします。返信が無い場合は迷惑メールになっている場合もございます。
  • すまいる相談室では、個人情報を法令に従って厳重に管理しておりますので、安心してご送信ください。
    ⇒プライバシーポリシー

【カウンセリングのご案内】