夫婦カウンセリング > 性格の不一致

性格の不一致 カウンセリング

すまいる相談室では、
夫婦関係専門カウンセリングを行っております。

性格の不一致などのお悩みは、是非ご相談下さい。

性格の不一致

数ある離婚原因の中でも特に多いのが、
性格の不一致。

結婚してみないと分からない面はありますが、
性格の不一致でケンカが増えたり、

逆に夫婦の会話がほとんど無くなって、家庭内別居となるケースが多いのも実情です。
 

性格の不一致としてよく挙がる項目

まずは、性格の不一致としてよく挙がる項目を男女別に見てみましょう。 

妻が不満を抱きがちなこと

  • 家事を手伝ってくれない
  • 子育てに協力的でない
  • 掃除をしてくれない
  • 金銭感覚の違い、浪費

夫が不満を抱きがちなこと

  • 掃除をしてくれない
  • 夜の営みに積極的でない
  • ねぎらいの言葉が足りない
  • 料理をしない、手抜き

パートナーに対して抱きがちな不満は、男女によっても違いがあります。

生活に直結する部分に対する不満を覚えるのは妻の方であり、
どちらかというと夫は自分が快適に過ごせるかどうかを気にします。

この、いわば​“価値観のズレ”​ともいえる部分こそが、夫婦がお互いに不満を覚える最大の原因と言えるでしょう。
 

生活環境の変化によっても価値観の相違は生まれる 

結婚した頃は気にならなかったことでも、
生活が変化していくことで気になり始めるケースがあります。

例えば、子どもが生まれる前には夫と2人で趣味を楽しんでいた妻も、
育児に追われる生活が始まれば趣味どころではなくなりますよね。

一方、子どもを理由に趣味を諦められる夫は、ごくわずかです。 

妊娠した瞬間から母性が芽生え始める女性とは違い、
男性は女性のようには上手にスイッチを切り替えられません。

すると、始めは2人で一緒に楽しめていた趣味を、
次第に夫だけが1人で楽しむようになります
そんな夫を見た妻は、どう思うでしょうか。

私だって本当は趣味を楽しみたいのに」と思う妻もいれば、
いつになったら父親らしくなってくれるの」と思う妻もいるでしょう。

このように、始めは理解できていた部分や好きだった部分も
長年の夫婦生活を経て少しずつ理解できなくなったり
嫌いになってしまう場合があるのです。
 

性格の不一致に悩んだら考えてみてほしいこと

人は、それぞれに異なる価値観を持っています。

育った家庭環境性別も異なれば、価値観が異なるのは当然のこと

夫婦にとって大切なのは、
その違いを受け入れていけるかどうかです。

先ほどもお伝えしたように、価値観は生活の変化年齢によっても変化します。
それは相手だけでなく、あなたも同じです。

性格の不一致に悩んだら、
お互いが自分の価値観を押し付け合っていないか
一度じっくり考えてみてください。

性格の不一致のお悩みは、お気軽にカウンセリングを!

性格の不一致は離婚原因の中でもっとも多い理由です。

そのため、不満がたまればたまるほど
夫婦関係は破たんに向かいやすくなってしまいます。 

「できるならやり直したい…」 

もしそんな風に悩んでいるなら、
夫婦関係が破たんしてしまう前に、
是非カウンセリングを
ご利用ください。

カウンセリングの流れ

カウンセリングの流れ

ご予約・お問合せ

TEL-botton-2.png

(受付時間 10:00~19:00)

お問合せ・ご予約フォーム

下のメールフォームにご記入いただき、送信してください。
の項目は必須となっておりますので、ご記入をお願いいたします。)

(チェックしてください)
  • ご記入いただきましたら、「確認」ボタンをクリックしてご記入内容をご確認いただき、
    よろしければ「送信」をクリックして送信してください。
  • 1~2日以内に返信いたします。返信が無い場合は迷惑メールになっている場合もございます。
  • すまいる相談室では、個人情報を法令に従って厳重に管理しておりますので、安心してご送信ください。
    ⇒プライバシーポリシー

【カウンセリングのご案内】