カテゴリ:DV

DV問題が増加しています

こんにちは。
夫婦カウンセラーの北村です。

コロナ禍によるDV被害が増加していますが、
在宅勤務が増える中、子供の見ている前で暴言や暴力をふるう
”面前DV”も深刻化しています。

カウンセリング



先日、フジTVのニュース番組で、DV加害者にスポットを当てた特集がありました。

報道されていた『DV加害者更生プログラム』を行っている団体施設の入所者数は、
前年の6倍だそうです。

そこに入所していたDV加害者の男性は、
子供のいる前で、専業主婦の妻に暴言を吐き続けてしまい、

”殴る蹴るという暴力じゃなければ、DVじゃないと思った”
”在宅勤務で仕事のストレスをそのまま家族にぶつけてしまった”

そして突然、奥さんに子供を連れて出ていかれたそうです。


このようなケースは、カウンセリングの現場でも実際に起こっています。

DV加害者に共通しているのは、
相手を所有物と思っていること、
相手を支配しているという特権意識があることです。
加害者本人が根本から変わろうとしなければ、改善は出来ません。


DV被害で悩んでいる方は、「このまま我慢するしかない」などと思わずに、
自分とお子さんのためにも、一歩踏み出してみて下さい。

そのためには、まず外部の第三者に相談をして、アドバイスを受けて下さい。

DVを受けていると、何が正しくて、どうしていけばいいのか、自分で判断することが出来なくなってしまいますから。


すまいる相談室では、DVカウンセリングをお受けしています。
オンライン、電話、メールで、どこからでもカウンセリング可能です。

自分一人で考えて、アクションを起こしていくのは大変なことですので、サポートします。


夫婦関係カウンセリング
すまいる相談室

DVカウンセリング
夫婦問題カウンセリング