DV・モラハラ加害者カウンセリングについて

すまいる相談室では、
DV・モラハラ加害者側の方からもご相談も承っている中で、

「DV・モラハラを治すために、どこに行けばいいのか分からない」
「DV加害者が相談できるところがない」

といった声を多くいただきます。
残念ながら日本では、いわゆるDV加害者向けの支援というのは十分でないのが実状です。

そのため当相談室では、
DV・モラハラ加害者がDVを学び、被害者の心を知り、
更生に向けた第一歩となるよう、
情報提供も含めたカウンセリングセッションを導入しました。

注1:加害者更生プログラムではありません。
注2:加害者の利益のためのカウンセリングではありません。 

DV・モラハラ

DV・モラハラ加害者カウンセリングの目的

①被害者支援のため
②加害者の行為に対する責任の自覚
③加害者の認知行動の変容
④不健全な価値観や考え方に気づき、思考を変えていく

カウンセリングセッションの内容

①DVとは?
~DV・モラハラを理解し、正しいパートナーシップを考える~

②加害者とは?
~思考と認知の変容、相手への支配とジェンダーバイアスを考える~

③被害者とは?
~被害者の心を理解し、健全なコミュニケーションの在り方を考える~

④行動の抑制・制御
~怒りの背景と、様々な心理療法、正しい怒りのマネジメントを考える~

⑤DV・モラハラを克服するために

計5回(約5時間分)のセッションとなり、オンラインで実施致します。
実施するにあたり以下の条件があります。

◆DV・モラハラを改善したいと本気で思っていること
◆自分の思考や価値観を否定することを受け入れられること
◆本人からの申込みであること


このセッションは個別の夫婦問題のカウンセリングではなく、
DV・モラハラの改善のための学びのセッションとなります。
ご希望の方は、一度お問合せ下さい。

DV・モラハラ加害者カウンセリング
3回(約5時間分)・・・40.000円


夫婦関係カウンセリング
すまいる相談室

夫婦問題カウンセリング
DVカウンセリング
モラハラ