離婚調停サポート

こんにちは。
夫婦カウンセラーの北村です。

離婚調停サポート


離婚調停やむなしの状況の方。

離婚調停を一人で乗りきるのはとても大変です。

調停で調停委員が間に入ることでまとまれば良いですが、
合意が出来なければ不成立となり、裁判になる可能性もあります。

調停は約半年、裁判になれば1~2年はかかる長丁場となります。

◆弁護士を立てる必要は?

調停の場合は、必ずしも弁護士を立てる必要はなく、実際立てる率は少ないです。

調停はあくまでも話合いの場であり、
法律や証拠で判断していくわけではないので、
当事者のみで行う方が多いです。

また、調停では代理人のみの出席は認められておらず、
当事者が必ず出席しなければなりません。


◆調停を乗りきるには、サポートが必要

調停は、精神的な負担や強いストレスを感じることがたくさんあります。

思い出したくもないことを説明しなければならないし、
相手が事実だけを話すとは限らないので、
話が食い違うことも多々あります。

とは言え、辛くて大変だからと諦めてしまえば、相手のいいように話が進んでしまいます。

調停を乗りきるには、やはり第三者のサポートは必要になってくると思います。


すまいる相談室は、離婚調停サポートも行っています。

調停は、1~2か月に1回のペースで行われますので、
その間に打ち合わせをして、主張や要望、方向性をまとめていきます。

弁護士に依頼するより費用を抑えられますし、
カウンセラーとしてメンタルケアも行いながら、
早期解決を目指してサポートしていきます。

必要な方は是非ご相談下さい。



夫婦関係カウンセリング
すまいる相談室

離婚カウンセリング
夫婦問題カウンセリング